Cinema 4D で制作されたかっこいい映像 その9 『Pause 2017 Xiaolin Zeng』

本日5月10は、Cinema 4Dスプリングセールで30%オフです。アップグレード、乗り換え版など大変お得です。先日のブログにも記載をしましたが、量販店のビックカメラですとポイントが付加されるので、大変お得です。早めの購入を検討されてくださいね。

Cinema 4D  スプリングセール2017 30%オフ 更にお得に購入する方法
Cinema 4Dが2017年5月10日限定で30%オフのセールを行いますね。他の3Dソフトをお使いの、乗り換えの方ならR18が最大で272...

Cinema 4Dで制作された動画の紹介9回目は、こちらになります。

『Pause 2017 Xiaolin Zeng』

オーストラリアで毎年開催されている、Pauseと言うフェスティバルのオープニング動画で、毎年趣向を凝らし素晴らしい映像が制作公開されているのですが、2017年度版は、中国のクリエイター Xiaolin Zengさんが制作を行いました。(リンク先クリックでご本人の写真が見れます)

世界中のクリエイターが完成度とクォリティーに驚いたと思うのですが、beepleさんもこの動画が公開されてすぐさま、下記のツィートをしています。


またeverydayにPause 2017にインスピレーションを受けたのか、数作品公開しています。

Pause 2017の今回の動画の素晴らしさは、欧米やアメリカのクリエイターがアジアらしさを出した作品ではなく、本物のアジア出身在住のクリエイターがアジアを表現したと言う事に尽きると思います。

今回の動画のメイキングになりますが、非常に作りこまれていますので、是非ごらんになってみてください。

メイキング

また、今回の動画を制作された、Xiaolin Zengさんの生い立ちから、制作までのロングインタビューがArt OF THE TITLEにて掲載されていますので、読まれる事をお薦めします。

なぜ中国の小さな町で生まれた、Xiaolin Zengさんが、映像を作る様になったのか?中国でどの様にして、映像の作り方、Cinema 4Dの操作方法を学んだのか?などを知ることが出来ます。

今後、インターネットの発展に伴い、Xiaolin Zengさんの様な凄い方が沢山出てくるんでしょうね。楽しみなのであります。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る、沢山見る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする