After Effectsで作る、クリスマスにピッタリ フリーニットテンプレート

海外発の『Black Fridayセール』が猛威を奮っていますが、皆さんは何かお買い物をしましたか?

自分も今回のセールに便乗しまして、Steamで販売されているソフトを購入してみました。初めてSteamを使ってみましたが、ゲーム以外にも取り扱いソフトが沢山あり驚きです。

Hexels3

Marmoset Hexels™ is a grid-based painting tool for vector art, pixel art, design, and animation. A geometric canvas grid lets artists create complex pixel and v...

海外のアーティストがこれを使い可愛らしい物を制作したのをたまたま見ていたのですが、今回のセールで半額の2,500円位であったので購入した次第です。時間を見て操作方法の練習をしてみたいと思います。半額は豪快ですね笑

今日は来月のクリスマスに向けて使えそうなAfter Effects用フリーテンプレートの紹介です。

Happy Holiday Sweater Template!

Video Copilotさんで今から3年前の2015年に公開されていたテンプレートです。とても細かく作り込まれており、素晴らしい出来です。ファイルが無料で公開されているのでダウンロードをして使ってみましょう。

この様な感じでニット風の物がとても簡単に仕上がります。文字を変えたり、枠線を変更するだけで見事なニットになるので、是非有効活用をしてみて下さいね。

アニメーションも試してみたのですが、特段重くなく再生が出来たのでクリスマス向け動画に使用など検討してみて下さいね。

使用時の注意

海外のデータで作成されているので、エクスプレッションのエラー警告が出ます。

↑こんな感じです。これを解消して行く必要があります。

エクスプレッションエラーの解消方法

警告バーの右の方向に行くと、虫眼鏡があるのでクリックをします。すると問題のある箇所を探し出して自動で開いてくれます。

自動で開いた箇所のエクスプレッションの、赤の矢印の箇所英語で書かれたエフェクトを、日本語エフェクト名『スライダー』に書き換えればOKです。モザイクが二か所だけ出てきたので、そこも日本語で、『モザイク』と書き換えればOKです。

以上で、クリスマスにはもって来いの可愛らしいニットが出来上がりますので、是非試してくださいね。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

After Effectsを学ぶ際にオススメの書籍です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする