Onesalさんのトークセッション再び

寒いですね~。暖かくして体調管理はしっかりとしお過ごし下さい。

さて、本日は以前に記載をしたOnesalさんの事になります。

Onesalさんのトークセッション再び

作例がどれも素晴らしい日本のスタジオOnesal(ワンサル)さん。今年の2月にこのブログにて紹介を行いました。

凄く恰好良い日本のスタジオ Onesalさんの動画
2月の中旬で少しづつ寒さが和らいで来ましたね、体調管理には気をつけこの2月を乗り越えましょうね。

8月にはCinema 4D ユーザーミーティングにも登壇され、作例を惜しげも無く公開し多くの方が動画をご覧になったかと思います。

自分も会に久しぶりに参加をしていたのですが、『こうやって作ってるんだ~。』と多くの気付きがありとても勉強になりました。

まだ、動画をご覧になっていない方は是非確認をしてみて下さいね。

で、Onesalさんですが11月に再度トークセッションを行う様です。

CGWORLD 2019 クリエイティブカンファレンス

CGワールドさんが毎年開催をしている多くのセッションが同時に開かれる、クリエイティブカンファレンスと言う物です。

Onesalさんのセッション詳細ですが以下の様になっています。

2019年11月3日 日曜日

場所:【C-03】16:20~17:20

講演内容:会社紹介に加え今まで制作した映像作品の説明をします。クライアントワークではORBIS Uにて使用したCinema4D R20の解説と普段使用している小技などを説明します。他の作品としてPause Fest “Significant Otherness”にてCinema4dを使用したパートを実際に作りながら説明します。

8月に行われたユーザーミーティングと被る内容もあるかもしれないのですが、直に操作をする箇所を見れる機会なので興味のある方は参加をしてみては如何でしょうか?

このカンファレンスへの参加は無料で、多くのスタジオの方が登壇をするのでとても良い勉強になると思いますよ。自分も参加予定です。

多くの作品を見て、自分の中に取り入れましょうね。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする