Cinema 4D で制作されたかっこいい映像 その12 『 ESPN Euro Cup 2016 Imaginary Forces 』

Cinema 4Dで制作された動画の紹介ですが、12回目は ESPN Euro Cup 2016 です。

先週に行われた、R19のお披露目、ユーザーミーティングをYouTubeのライブで見ていたのですが、最新のReelが休憩中に流れており、今回紹介するESPN Euro Cup 2016を以前にいいねをしていたのを思い出しました。

『 ESPN Euro Cup 2016 Imaginary Forces 』

Imaginary Forcesが手がけた作品で、いつもながら格好良い作品となっています。各国の国境の出方、国旗を絵の具にみたてての出現方法、絵画風の街、彫像風のプレイヤーなど見所多い作品となっています。

メイキング

こちらがメイキング動画となっています。見所は、絵の具にみたてて出現する国旗の箇所なのですが、フォトショップとC4Dを組み合わせて作っています。非常に勉強になりますね。

ばっちりとシーンファイルが映っていますので、動画を参考に作ってみるのも良い勉強になるかと思います。

cineversityにてsiggraphでのプレゼン動画が公開されていました。↑のメイキングより更に詳細なシーンファイルの確認が出来ます。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る、沢山見る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする