凄く恰好良い日本のスタジオ Onesalさんの動画

2月の中旬で少しづつ寒さが和らいで来ましたね、体調管理には気をつけこの2月を乗り越えましょうね。

ここ最近は映像から少し離れて、ゲームの案件にずっと携わっており、もっぱらUnity、Houdiniに触れてばかりで、Cinema 4Dから遠ざかっています。

久しぶりにVimeoも見にいったら、色んな動画がアップロードされており、以前にCGワールドで取材を受けていたOneselさんの新作動画が公開されていました。滅茶苦茶恰好良いですよ。

凄く恰好良いOnesalさんの動画

X-Particlesを存分に使った恰好良い動画ですね。4回位見直しました笑 凄いですね~。

Onesal is a boutique art direction and design studio in Tokyo that specializes in animation and motion graphics. With our international team we direct and produ...

今年のPause Fest2019の動画も手掛けている様でこちらもまあ恰好良い仕上がりです。

日本の世田谷区にある映像スタジオなんですが、創設者の方は海外ブエノスアイレス出身らしく過去にCGワールドでインタビューも受けていました。映像の感じから海外っぽい雰囲気がありますね。

Onesal(ワンサル)はアルゼンチン出身のナウエル・サルセド(Nahuel Salcedo)...

何処を見ても恰好良いと言う素晴らしい動画なので、是非お気に入りに登録をして下さいね。う~~ん凄い。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする