Cinema 4D オススメ チュートリアル.21 ドットで出来る地球

早くも8月に入ってしまいました、来週にはお盆休みに突入ですのであっと言う間に終わり、年末などになりそうです。

頑張って今月も乗り越えて行きましょうね。本日も素敵なチュートリアルの紹介になります。

Creating a Planetary Grid Sphere

ドットで構成される地球を作ると言うチュートリアルになります。応用をすれば地球以外の物にも置き換えが可能であるので、頑張って作ってみましょう。22分と少し長めになっています。

作り方

・白黒のベースとなるマップを入手

・マテリアルにマップを貼り付け

・球体とマトリクスオブジェクトを配置

・マトリクスのモードをオブジェクトにし、オブジェクトに球体を配置

・シェーダーエフェクターを配置

・クローナーを配置。モードをオブジェクトにし、先に作ったマトリクスを配置

・ランダムで球状の大きさを変更する

マトリクスとクローナーの違いですが、マトリクスはオブジェクトを複製せずに座標、位置だけを複製します。位置を複製したので、その後にクローナーを使いその位置に物体を配置しています。

MAXONさんのトレーニングサイトにも記載があるので気になる方は読まれてみて下さい。こちらのMoGraphの基礎 Step 3-3に記載があります。

CINEMA 4Dの講座に関するサイトです。

自分が作り、球体が出来上がるというアニメーションまで付けてみました。

応用次第で色んな物の制作が出来ると思いますので、頑張ってチャレンジしてみてください。上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする