ピカソとCinema 4D

こんにちは、昨日から仕事初めの方、お休みなんかないよと言う方、色々あるかと思いますが本年も笑って過ごしましょうね。本日のブログですが、たまたま昨年末にBehanceで見かけ、センスの良さと作りの上手さにうなった物の紹介になります。

Omar. Aqil MIMIC

MIMICSelf Initiated Project  by CRSTUDIO - OMARAQIL 

パキスタンのディレクターOmar. Aqilさんの作品で、20世紀を代表するスペインの情熱的な画家ピカソのキュビズム時代の絵画をCG Cinema 4Dで再現をすると言う連作です。面白いなあとしばらく眺めていました。

元々キュビズムと言う物が、3次元多角的に存在する物を、2次元のキャンバス上平面に全てまとめると言うコンセプトになるのですが、そのキュビズムを3次元に戻すとこんな風になるよと言うのが自分には面白く且つ、斬新で新鮮な体験でした。

Omar. Aqilさんのセンスの良さや、作り方がとてもお上手なので素晴らしい作品に仕上がっていますね。レンダラーは、V-Rayを使われているみたいです。ピカソの元となった作品も鮮烈な個性と共に、確かなデッサン力、デザインの素晴らしさがあるんですね。元の作品が、1930年今から90年近く前ですからね、どんだけぶっ飛んでたんだよって感じですね笑

特に個人的に素敵だなと思ったのが下記の3作品でした。

Omar. Aqil Behanceより

第一弾が好評だった様で、第二弾も作られているようですのでご確認下さい。

MIMIC IIAtypical PortraitsSelf-Initiated Project byCRSTUDIO - OMARAQIL

その他のピカソをモチーフにした作品

Vimeoなどで、たまに有名な絵画をモチーフにした作品があがってきますが、随分前に話題になったゲルニカを3次元にするとこうなると言った動画も載せておきますね。

沢山作品を見て、自分の中にストックとして蓄えてみてくださいね。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする