X-Particlesを使い、リアルなニットの表現

ついに9月に入ってしまいました。あっと言う間に年末になってしまいそうですね苦笑 今年も僅か、笑って過ごしましょうね。

さて、本日はX-Particlesを使ったリアルなニットを使ったチュートリアルのご紹介です。

X-PARTICLES MACRO KNITT QUICK TIP

ロシアのアートディレクター Mikhail Sedovさんのチュートリアルになります。どれも恰好良い作品を作るなあと思っていたら、2016年度のX-Particle ChallengeのWinnerでした。

Behanceで、素晴らしい作品が公開されています。是非確認をしてみて下さい。

作例はこちら

チュートリアルはこちらから

動画中、アーノルドレンダーを使用していますが、お使いのレンダラーを使えば問題なく作成が出来るかと思います。繊細な毛並みがいかにし仕上がるのか?を是非作って学んでみて下さいね。

Behanceでも公開をしているのですが、作例が個人的にとても好みで勉強になります。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする