Gorilla Guide to X-Particlesの購入

日に日に寒さが増していますね。ここ近年の中では段違いに寒さが厳しい感じなので体調管理には気をつけ、年末を乗り切りましょうね。

時間がとれ、更新が可能なのでどんどん書いて行きますね。

Gorilla Guide to X-Particlesの購入

先月の10月11日にCinema 4Dのチュートリアルでお馴染みのGreyscalegorillaさんより販売が開始になった、Gorilla Guide to X-Particlesを購入していました。

The most robust X-Particles training series. Stream over 20 hours of professionally guided training with Greyscalegorilla's Guide to X-Particles.

ちょこちょことX-Particlesのチュートリアルはありますが、ここまで包括的なチュートリアル、セットになった物の販売は初ではないでしょうか?先月の販売開始時180ドルになるセールを行っていたので、購入をしていました。(現在は、299ドルとなっています)

講師は、いつもお馴染みNickではなくて、Jon Bosley さんとなっています。

Hi, I'm a CGer come 3D doodler. My main focus is on VFX, I do, however, dabble in all sorts and I'd like to share some of those sorts with you :)

動画として12時間を越えるビデオチュートリアル、シーンファイル、50を超えるビデオをとこれを全部こなすだけでも相当にかかりそうな程の大ボリュームとなっています。

また、動画チュートリアル全体としては、大きく8つに分かれています。

1.Rain

出展:Greyscalegorilla

最初は雨の効果になります。X-Particlesの基本から始まり4つの動画で構成されています。

1. Basics 35:10秒

2. Rain Surface Collisions 12:02秒

3. Splashes 10:04秒

4. Wet Maps 19:24秒

2.Snow

出展:Greyscalegorilla

雨の次は雪となっており、3つの動画で構成されています。

1. Falling And Drifting 17:37秒

2. Settling 25:01秒

3. Rendering 22:16秒

3.Build On Fx

出展:Greyscalegorilla

効果による出現を表現した、パーティクルらしい講義です。こちらも3つで構成されています。紹介動画の中にあるダイヤの表現もこちらで行っています。

1. Shapes From Splines 13:53秒

2. Surfaces 54:55秒

3. Volumes 27:43秒

4.Swarms

出展:Greyscalegorilla

パーティクルによる、大量発生↑は矢印になっていますが実際は昆虫が走り回るシーンの作成をします。こちらも3つで構成されています。

1. Flocking Essentials 30:26秒

2. Taking Flight 23:40秒

3. Surface Creepers 44:03秒

5.Morphs

出展:Greyscalegorilla

Mographに似た効果を使った講義で、ここから講義が4つになります。

1. Inherit Vs Cover 30:30秒

2. Triggering 18:34秒

3. Rendering 17:21秒

4. Dynamics 20:06秒

6.Future User Interface(FUI)

出展:Greyscalegorilla

SF映画などにでる、近未来的ユーザーインターフェイスを学べます。こちらも4つの講義からとなっています。

1. Inputs 33:46秒

2. Making Connections 37:09秒

3. Scanning 1:10:16秒

4. Rendering 46:57秒

7.Texture Based Emissions

出展:Greyscalegorilla

テクスチャを元にパーティクルを発生させる講義です。こちらも4つの講義からとなります。

1. Basics 20:01秒

2. Source Textures 22:00秒

3. Emission Modifiers 16:55秒

4. Rendering 32:46秒

おまけの動画

上記の7つのコースとは別にAPPENDIX(付属)としておまけの動画があります。これが、25個となっています。チュートリアルと言うよりかは、細々とした解説の様な作りです。

1. A Brief Tour 05:01秒

2. Terms 07:11秒

3. UI Overview 04:11秒

4. Best Practice For Organization 09:42秒

5. buildingYour First Particle Set Up 04:16秒

6. Exploring Emission Shapes 53:13秒

7. Emission Parameters 19:42秒

8. Basic Emitter Data 08:52秒

9. Emitter Display 29:16秒

10. Extended Data 09:58秒

11. The Effector Of The X-Particles World 29:42秒

12. Common Modifier Parameters 10:14秒

13. Data Mapping 06:26秒

14. Include & Exclude 11:43秒

15. XP Generator 26:08秒

16. XP Sprite 16:25秒

17. XP Trail 23:10秒

18. XP Skinner 22:40秒

19. Basic Group Concepts 08:59秒

20. Application Of Groups 04:18秒

21. Asking A Question 08:31秒

22. MultipleQuestion & Sub-Questions 08:27秒

23. X-PArticles Material 38:08秒

24. Shading Trails 07:05秒

25. Caching 43:54秒

以上となっております。コピペが出来ないので1つ1つ手打ちで疲れました…笑

動画ですが、Learn Squaredさんと同じで、サイトにログイン後にVimeoの画面上で視聴となります。今回のこのチュートリアルですが、299ドルで買い上げになり視聴期限などはないので、時間を見てじっくりと取り組む事が出来そうです。

ログイン後の実際の画面はこの様になっています。で、下の方に行くと

12月に販売予定のX-Particles4の事が記載されています。4のチュートリアルも追加料金無しで今後見れるようになるそうです。

(つい先日、このGorilla Guide to X-ParticlesにX-Particles4のチュートリアルがいつ追加になるのか?とGreyscalegorillaに問い合わせを行いました。返信がありまして、現在動画の撮影中なので早ければ2018年2月か、それ以降になるとの回答を頂きました)

4月19日追記、Gorilla Guide to X-ParticlesにX-Particles4のチュートリアルが追加になりました。詳細を記載しました。

https://yomikakimanabu.net/gorilla-guide-to-xparticles4/

以上が、Gorilla Guide to X-Particlesの紹介でした。国内などですと、ほぼチュートリアルがなく、海外サイトを見るしかないのですが、ここまで包括的なチュートリアル集であれば一式通してかなり知識が深まりそうです。

時間と予算的に問題ない方は是非購入されてみて下さいね。個人的には、このチュートリアルにCycles4Dも一緒に紹介してくれたらなお嬉しかったのですけどね~~笑

X-Particles 学習用のまとめを記載しました。

X-Particles 学習用 サイト チュートリアル動画まとめ(追記:2019年04月11日)
今年も残り数日ですね。納品がまだ残っている方無理はせず、年越しを作業場ですごすなどの最悪な事態は避けられて下さいね笑

Cycles 4D 学習用のまとめを記載しました。

Cycles 4D 学習用 サイト チュートリアル動画 まとめ(追記:2019年04月11日)
こんばんは、本日も少し時間を見てCycles 4D、X-Particles4の練習をしていました。xpExplosiaFXもようやく取り掛か...

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする