Adobe Photoshop CC 2017 レイヤー効果によるフリーズの改善

Adobe社のPhotoshop CC 2017を導入後、どうにもこうにもフリーズが多く困っていました。特に、レイヤー効果を付ける為にレイヤーをダブルクリックをすると、

フリーズ → 強制終了

は、本当にストレスでした。

時間がある時に、Adobeのサポートセンターでチャットによる問い合わせを行った所、すぐに改善をし、ストレスフリーで操作が出来ている状態です。

どの様にして改善したのか?

Adobe側には、レイヤー効果を掛ける為にレイヤーをダブルクリックでフリーズと言う事例の問い合わせが来ていない為に、PCのアップデートにより環境設定ファイルが破損をしている恐れがあるかもしれませんと下記の流れで再セッティングを行いました。

1.Photoshopを終了する

2.以下のフォルダを参照する
 PC、コンピュータ項目のCドライブ
 ↓
 ユーザー
 ↓
 <ユーザー名> ※現在ログインしているパソコンのアカウント名
 ↓
 AppData
 ↓
 Roaming
 ↓
 Adobe
 ↓
 Adobe Photoshop CC2017
 ↓
 Adobe Photoshop CC2017 Settings

3.「Adobe Photoshop CC2017 Settings」の名前の末尾に「.old」とつけフォルダ名を変更

4.Photoshopを再起動
 ※再起動により、名前を変えたものとは別に新しい環境設定フォルダが作成される

5.Photoshopの動作確認
***** 

2.の「Appdata」は隠しフォルダとなっており、以下の表示設定を行う
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html

上記記載を試した所、レイヤー効果のダブルクリック後にフリーズも無くなり、問題なく操作が出来る様になりました。

どうも、Photoshopが、フリーズする、調子が悪いと言った方は一度環境設定のリセットをお薦めします。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする