After Effects アンチャーテッド風のインクがにじむ オープニング制作

どうも最近夏らしさが無いですね…。お盆も過ぎ8月もあっと言う間に終わるでしょうから頑張って過ごしていきましょう。

しばらく更新が無かったのですが、とある会社の内輪での表彰式動画の制作をしていました。今回のOPはゲームアンチャーテッドのOP風にしたいと言う意向により制作をしました。

アンチャーテッド 4 オープニング動画

こんな感じにして欲しいと言う依頼でした。インクがにじむ様な効果は7~8年前にもはやったと思うのですが、時代はめぐると言う事ですね。

参考にしたチュートリアルや素材集

creativedojoさんのこちらのチュートリアルが一番クォリティが高かったので参考にさせていただきました。

検索の際に 『Ink Reveal』 などをすると参考になる沢山の動画が見つかるかと思います。

インク素材

インク自体の素材ですが、THE BEST INK STOCK FOOTAGE そのまんまじゃねえかと言うこちらのサイトを利用させていただきました。格好いい物が多く値段も手ごろであったので大変助かりました。

サイトでは、インクのフリー素材も配布しているので気になる方はダウンロードをしてみて下さい。

無料 ヴィンテージ風 ペーパー素材

台紙となるヴィンテージ風の紙は、Video Copilotさんで無料で配布をしているので活用させて頂きました。

Get your authentic antique paper textures right here! These textures were scanned from several old books including one that is over 250 year

非常にクォリティの高い物なので是非皆さんもダウンロードし活用をして下さい。

今回とある会社の代表の方から依頼をされたのですが、極力ゲームのOPに近い物をと言う事で、アンチャーテッドのOPを参考に、その会社に置き換え、人物の配置、文字の配置と、表彰式と言う内輪のみで使うパロディー動画は作っていて本当に楽しいですね。

インクがにじむ動画手法ですが、今後も色んな所で使われると思いますので練習もかねて作ってみると楽しいと思われますよ。

Video Copilotさんで配布されている、クリスマス向けニット素材の記載をしました。

After Effectsで作る、クリスマスにピッタリ フリーニットテンプレート
海外発の『Black Fridayセール』が猛威を奮っていますが、皆さんは何かお買い物をしましたか?

After Effectsを学ぶ際にオススメの書籍2冊です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする