X-Particles4 新機能 xpStrangeAttractorsを試してみました

こんばんは、先日X-Particles4の1回目のアップデートが早速来ましたね。

新機能のバグ修正が行われているようで、時間を見てxpExplosiaFXも触ってみたいと思います。さて、本日も新機能であるxpStrangeAttractorsを操作してみました。

xpStrangeAttractors

こちらの動画がとても分かりやすいかと思います。xpStrangeAttractorsと言う名称の通り、奇妙な引き付け、見た目に面白い形状の物がとても簡単に出来るのですが、これをどういかせばいいのか?が難しく1時間程パラメーターをいじっていたのですが、結局どうすればいいのかが分かりませんでした笑

一体これは何なんだろうなあ?と公式のマニュアルを読んでみたのですが、ローレンツ方程式を使い、視覚化した物になるのでしょうか?(間違っていたらすみません…。)

Attractorの種類の中に、Aizawaと言う日本人の名前らしき物なども入っていました。このAizawaと言う物を指定すると横に寝転んだキノコみたいなものが勝手に出来上がります。感覚的にはMoSplineに似ている感じですね。

どうしていいのか分からなかったので、無難なLorenzを選択しxpTrailを編集可能にしスプライン化、スィープナーブスを適用しそのままMoGraphに持っていきました。使い方としては、xpTrailを適用させ、軌跡をスプライン化するなどが使いやすいのかなあと…。

興味のある方は、パラメーターをいじり沢山作ってみて下さいね。自分は最終的にこの様な物に仕上げました。想定は、美術館に展示している近代彫刻みたいな感じです笑

作成例 (Cycles 4D使用)

上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

X-Particles 学習用のまとめを記載しました。

X-Particles 学習用 サイト チュートリアル動画まとめ(追記:2019年04月11日)
今年も残り数日ですね。納品がまだ残っている方無理はせず、年越しを作業場ですごすなどの最悪な事態は避けられて下さいね笑

Cycles 4D 学習用のまとめを記載しました。

Cycles 4D 学習用 サイト チュートリアル動画 まとめ(追記:2019年04月11日)
こんばんは、本日も少し時間を見てCycles 4D、X-Particles4の練習をしていました。xpExplosiaFXもようやく取り掛か...

>posted with カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする