球体で出来た抽象的な物体 チュートリアル

ここ数日は涼しい位の毎日ですね、夏もあと少し体調管理には気を付けて乗り切りましょうね。

さて、本日もチュートリアルの紹介で抽象的な物体を作る物です。基本的な操作でサクッと作れる5分も満たない物なので作ってみましょう。

C4D Abstract Ring – Cinema 4D Tutorial

作り方

・円筒を配置、サイズと分割数を適切な数値にする

・円筒に、ツイストと屈曲を設定し、数値を入力する

・クローナーを配置し、球体を入れ、先ほど作ったオブジェクトに球体を配置する

非常に簡単ですがとても面白いアニメーションが出来上がりました。5分と短いのも本当に良いですね。是非作ってみて下さいね。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする