映像制作と仮想通貨マイニング の 二毛作

昨日は都内で、かなりの積雪となりましたが大丈夫でしたでしょうか?今日は天気は良いのですが残雪の影響で動きづらいと思いますので、早めの行動ですごしましょうね。

今世界中で過熱している仮想通貨 ビットコイン。昨年末に天井を突け、現在ゆるやかに降下中で熱は若干下がりつつもあるのかなと言う気がします。

beepleさんも作品に取り上げていました

COIN ZERO

beepleさん(@beeple_crap)がシェアした投稿 –

Cinema 4Dの愛用者の世界的なアーティストのbeepleさんもこのビットコインをネタに風刺画の様な作品を仕上げていましたが流石の仕上がりです。最近この手の大企業ネタをちょくちょくとアップロードしていまして、個人的にひねりと風刺があり好きです。アメリカでも相当に白熱をしているのでしょうね。

制作会社さんによっては、仮想通貨の動画を

『早急に、出来れば1週間以内に、いい感じに仕上げて。』

と言われ今現在制作中の方もいらっしゃるかもしれません、頑張って仕上げてくださいね。

自分も少し乗っかってみました

自分もですね、口座だけでも開いておくかと申し込みをし先週無事に仮想通貨取引専用の口座の開設が完了しました。今現在絶賛降下中なので、本当に買うかどうかを悩んでいます。まあ購入をしたとしても数万円単位が限度かな…とも考えています笑

色々と調べている中で、ちょっと気になった事がありまして、この仮想通貨と言う物沢山の種類があり、

『自宅のPCを使い、マイニング(通貨の採掘、掘り起こし。実際はプログラムが動き計算しているだけのようです)』

が出来ると言う事なんです、しかも

『CPU、GPUに対応、マイニングをするには高性能PCであればある程良い』

との事で、マイニングを行っている方を調べてみると、GTX1080をマイニングの為に購入などを書かれている方もおり、

『これ、映像制作の人だったら、自宅にあるPCで普通に出来るじゃん。しかも24時間PCは付けっぱなしなんだから尚の事良いな。』

と言うことで、仮想通貨の売買ではなく、仮想通貨の掘り起こし、マイニングに着手しはじめました。

非常に簡単で、マイニングプールへの登録をし、編集作業などが終わり、ソフトの利用を一旦停止(マイニングでCPU利用率が100%になるので)、cmdを使いプログラムを一行コピペするだけでマイニングが開始になり、翌朝にPCをつけると、数コインの発掘が完了となっています。

投資をするには、値下がりリスクと言う物がありますが、マイニングに関しては全くのリスクがなく、まあPCの電気代くらいでしょうか?万が一将来的にコインの価値が上がればと言う宝くじの様な楽しみさえあるのであります。

10台位の高性能PCがある映像制作の会社さんなどであれば、作業が終わり、帰る際に従業員に、マイニングのコマンドを入力していってとお願いをすれば、

『一晩で数十枚のコインの採掘が可能』

となるので、非常に効率は良いかなと思っているのであります。昼は映像制作、夜はコインのマイニングと二毛作が可能です。あとは将来的な値上がりが期待出来るコインをいかに選ぶかと言うところになりますので、色々と皆さんで各自調べてみて下さいね。

投資は自己判断となりますので、くれぐれものめり込みは注意です笑

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする