Cinema 4D オススメ チュートリアル.11 ダイナミクスと永久機関 ぐるぐると回り続ける物体

Cinema 4Dの操作を学ぶ際に、オススメをする簡単なチュートリアル11個目です。練習とはいえ、恰好の良い物を作りたいですよね。こちらの動画が大変オススメです。

ダイナミクスと永久機関

落下した物体からエネルギーをもらい、周り続ける永久機関です。物体に当たり判定を付ける、オブジェクトとオブジェクトの接続などを学べるので、作ってみましょう。

学べる事

・オブジェクトの配置

・対象オブジェクトの配置

・オブジェクトの複製

・オブジェクトに、衝突、ダイナミクスタグを適用

・接合部にコネクタタグを適用

・コネクタタグに接合部を指定

・背景とライトの設定

・マテリアルの適用

と実にシンプルながら、グルグルと周る永久機関の完成になります。個人的にこういった、駆動式のメカニカル機構が大好きで、過去に非常に簡単な物をCinema 4Dで制作をしました。

現在、MAXONさん公式でも、ダイナミクス講座をウェブ上でも公開していますので、是非確認をし作品作りにいかされてみて下さい。

関連動画

Cinema 4Dで作った見てるだけで楽しい、メカニカル機構を公開されている方もいらっしゃいますので是非見てみて下さい。とても楽しいです。ギアの回転や、パーツの組み合わせなどは男が一番好きな物ですよね。

上達をするには、沢山操作する、沢山作る。これが一番効果的です、頑張って作ってみましょう。

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする