Cinema 4D X-Particles ロゴディゾルブ

受け持っていた案件が綺麗に6月で納品完了し、晴れ晴れとした気分でX-Particlesの勉強をしています。本当にこれ楽しいですね。

Cycles 4Dまで手が届かないのですが、一日に一つ制作をして行こうと思います。本日取り組んだチュートリアルで、ロゴディゾルブをやってみました。

X-Particles ロゴディゾルブ

作り方

・パスを作成、ロゴの押し出し

・マテリアルのアニメーション化、アルファ作成

・パーティクル、タービュランス、ウィンドの設定

・パーティクルのマテリアル設定

と時間にして、15分程で下記の画像の様な砂状に消えるロゴが制作出来ます。レンダリングも高速で終わるので、非常に快適です。下記自分が制作をしたものですが、標準レンダラーを使い4秒でレンダリングが完了しました。

一番基礎となる様なチュートリアルなので、購入をされた方は是非一度制作されてみて下さい。楽しいですよ。発展応用次第で色んな効果に使えそうです。

X-Particles 学習用のまとめを記載しました。

X-Particles 学習用 サイト チュートリアル動画まとめ(追記:2019年04月11日)
今年も残り数日ですね。納品がまだ残っている方無理はせず、年越しを作業場ですごすなどの最悪な事態は避けられて下さいね笑

Cycles 4D 学習用のまとめを記載しました。

Cycles 4D 学習用 サイト チュートリアル動画 まとめ(追記:2019年04月11日)
こんばんは、本日も少し時間を見てCycles 4D、X-Particles4の練習をしていました。xpExplosiaFXもようやく取り掛か...

Cinema 4Dの基礎を学ぶには、こちらの2冊がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする